ホーム > アーカイブ > 2010年8月のアーカイブ

2010年8月のアーカイブ

シェアハウス リノベーションのお宅へ訪問

先日お盆前に、弊社でリノベーション施工を請け負わせていただいた
お客様宅を訪問しました。
今は2・3階部分になる
こちらの女性専用デザイナーズシェアハウス
の管理業務もお任せいただいております。
完成して2年以上経った現在もたいへん綺麗に
ご利用いただいております。
満室が続いており、入居者も皆さん良い方ばかりで
助かります。
今回は、シェアハウスに興味を持つある会社の担当者を
ご案内させていただきました。
最初にご自宅のリフォームのご相談のために
弊社にお問合せいただいたのが3年近く前。
紹介も何もつながりが無かったところ、たまたま弊社で
少しばかり折込で配布した案内チラシをご覧になったのが
きっかけです。そして工事完成まで約8ヶ月。
当時の心境などのお話もあらためてお伺いでき、
こういったお付き合いができるのを嬉しく思いました。
シェアハウス管理とご自宅両方のメンテナンスのため
何度も訪問していますが、
オーナー様にはいつも温かく迎えていただき本当に感謝です。

リフォーム完了&リノベーション打合せ

先週末バタバタと中古マンション購入にともなう、
内装リフォーム工事が2件完了となり、お引渡しとなりました。
内容的にはどちらも表層だけ変えたものですが、
専門職人さんによるクリーニング後は、
確かに分譲の新築同様並になります。
壁紙を好きなものに変えたり、
キッチンや浴室の水栓金具やトイレなどのちょっとした設備更新で、
気持ちよく生活をスタートできることでしょう。

がしかし・・・
分譲・建売の間取りや固定の収納などは変わらないので、
住まう側がそこに生活を合わせることになります。
もっとそれぞれが生活しやすいように考えて、
自分仕様に変えたほうが住みやすくなるだろうな、
と余計なお世話かもしれませんが、本当にそう思います。

せっかく高い買い物だし、もう少しリフォーム資金を多くしても
ローンで支払っていく月々の額は計算上それほど変わりません。
例えば、金利2%で返済期間35年(420回払)でのローンであれば、300万円借入の場合の月々返済額は、1万円弱です。
住宅ローンは長期ローンのうち最も金利が安いと言えますので、ある程度のリフォーム工事が住宅ローンに上乗せして組み込むことができると長い目でみてお得かと思います。
といっても各自の資金計画や価値観、感覚にもよりますので、
興味がなければ仕方ないですが、「こんなに変えることができる」
という認識がされていないだけかもしれません。

続けて計画中のマンションリノベーションの打合せがありましたが、
こちらは概算の工事御見積のご提示でした。
予算よりも、あーしたいこーしたいと希望を積んでいけば
高くなるのは世の常です。
これからデザイナーとの実施設計の契約により、
優先順位を整理して細かくプランニングしてもらうわけですが、
細かく精査を重ねていくと納得いただける内容そして工事費に
納まることでしょう。

その帰路の電車内で、おしゃれなデザインのキャップをかぶった
綺麗な方が目に留まりました。
大きなロゴで “CHENGE” と。。。
よくある誤りかもしれないけど、とても ザンネン でした。
 

ホーム > アーカイブ > 2010年8月のアーカイブ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る