ホーム > アーカイブ > 2010年12月のアーカイブ

2010年12月のアーカイブ

マンションの大規模修繕工事もうすぐ完了

『大規模』というだけあって、
時間も人数もたくさん要し
ようやく今月クリスマス前に
シート養生、足場が外れ、
年明けの片付けや手直しで完了となります。

外壁修繕塗装工事、
屋上、バルコニー防水工事、
鉄部塗装工事(階段手摺他)、
各住戸電気メーター交換工事、
共用玄関改修工事、
その他集会所の外壁、屋上防水、
自転車小屋の塗装工事、
は3ヶ月に渡りました。

全体的に明るくなって、デザイン的には仕方ありませんが
築年の古さは感じられなくなりました。
やはり集合住宅は住人皆の管理メンテナンスの意識と
計画性が大切だと実感。

これで自分の室内の大掃除もほぼ終わり、
新しい年を迎える準備は完了!?

皆さん、良いお年を!

リノベーション解体工事

目黒区の現場です。
先日解体工事が終わり、すっかりスケルトン状態になっています。

年内は寸法等の再確認とプラン検討時間とし、
年明けに本工事開始です。
お施主様に原寸大のサイズで現場に墨で
間仕切り壁などの位置をの印した
「墨出し」 後の状態をご確認いただきました。

今まで図面上でのお話であったのが、
現実感のあるサイズでみていただくと
ある部分とても広く感じたり、逆に狭くお感じになったり、
それぞれ印象が異なります。
それはそれで楽しいのですが、
特に「こんなに狭いとは思わなかった」ということが
なるべくないように設計担当のデザイナーは
模型やCGなどでお客様とイメージのギャップを少なくするように
工夫して進めています。

1月前半には間仕切壁の下地組ができます。
その時点でまた見ると空間としてより現実感が出てきます。

同じく1月より横浜の現場で解体工事が始まります。
ほぼ同時進行で2現場。
2月、3月に続けての竣工が楽しみです。

ホーム > アーカイブ > 2010年12月のアーカイブ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る