ホーム > アーカイブ > 2013年6月のアーカイブ

2013年6月のアーカイブ

戸建リフォーム初日(大工作業)

梅雨入り宣言されてから、いい天気の日が続いています。
昨日も気温は高くなりましたが
湿気は少ない爽やかな大安吉日の着工日となりました。

縁側の床材の改修も大工さんが着手しました。
さすがに築40年になるお宅ですと、元の造りはたいへん良い
のですが、反りや歪みはどうしても出ています。

新築工事や下地から全く造り変える工事よりも
既存の状態に合わせて加工するリフォーム工事
の方が微調整が必要であり、余分に手間がかかります。

お客様にもこの点は十分理解していただくようにするのが
我々の務めですね。
フローリングも、歪みを生じている既存の構造体に合わせ
1ミリ以下の誤差で材料を取り、
取り付け箇所に当ててみてはまたカンナやノミで加工を
数回繰り返し、ピタっと合うように基準の板を貼ります。
こういったベースの作業を怠ると
最後の納まりがずれて、クレームをいただくことに
なります。
ベテラン大工はさずがに仕事が丁寧です!


ホーム > アーカイブ > 2013年6月のアーカイブ

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る