中古マンションリフォーム・リノベーション、デザインリフォームの株式会社ジークが運営する「東京リノベーションスタイル」

「リノベーション施工例」中古マンションリノベーションは東京リノベーションスタイル

東京都中野区 リノベーション事例 No.1

東京都中野区、JR中央線の高円寺駅周辺は、美大生、若手ミュージシャン、俳優の卵などアート系の若者にも人気の街です。駅からこのマンションまでの街中にも個性的なナチュラルファッションのショップがあり、その趣向の女性にも人気のエリアだとリサーチ。この中野区の築年がなかなか経過した建物の賃貸内装のリノベーションプランのご提案にあたっては、入居者ターゲット層を想定しコンセプトを絞り、内装設備や仕上げ材の仕様をコーディネートしました。女性オーナー様も共感いただき、お打合せにより、単にアンティーク風の内装リノベーションではつまらないので、女性にも好まれる中性的なテーマカラーを一色設けることにしました。
元々が浴槽・洗面・トイレが一式の「3点ユニット」という不人気設備からユニットバスを分離し、洗面・トイレ・脱衣・洗濯機置場のスペースをまとめて広く取り、そのサニタリースペースの周囲と洋室クローゼット周りの壁面を塗装でアクセントカラーをつけました。床材は、粗目のアンティークホワイト色のフローリング材として、アクセントカラーの壁とコントラストをつけました。
キッチン、洗面台、浴室は、賃貸リノベーション仕様で、ローコストながら、シンプルデザインですっきりとさせています。中野区は交通の利便性が高いため、若い世代も車保有者よりも電車や自転車利用が多いため、スーツケースやショッピングカート、自転車を多用するライフスタイルであることも考慮し、その置場になるように玄関土間は出来る限り広く取り、ラフなモルタル仕上げとしました。玄関とキッチン・洋室を区切る内装ドアにはアンティークな雰囲気のチェッカーガラスを入れ、造作ドアもあえてラフな塗装仕上げにするなど遊び心を残しています。中野区の地元不動産業者が入居者募集をかけ、このエリアをお好きな女性の内見が続き、想定通りのターゲット層である女性入居者が決まると思いましたが、最初の入居は、デザインを気に入った20代の男性となったようです。

物件データ

所在地:東京都中野区
建物の種類:マンション
リノベーション年:2012年
リノベーション時の築年数:34年
建物構造:RC造3階建て2階部分
面積:33㎡
工事内容:スケルトンリノベーション工事(賃貸住戸仕様)
工事費用:430万円(設計監理費込)
リノベーション設計期間:約2月
リノベーション工期:約1.5月
設計担当建築家:B-Works 千葉秀紀

  • 建築家と創るリノベーション相談会開催
  • リノベーションスタイルならこんな空間作りができます。
  • リノベーションの基礎知識
  • リノベーションの流れ
    • 物件をお持ちの方
    • 中古物件探しからの方
    • 空室対策をお考えの方
 (不動産管理会社・賃貸物件オーナー様)
このページの先頭へ

東京リノベーションスタイル お問合せ 0120-504-419