中古マンションリフォーム・リノベーション、デザインリフォームの株式会社ジークが運営する「東京リノベーションスタイル」

よくあるご質問|中古マンションリノベーションは東京リノベーションスタイル
リノベーションに興味はあるけど、わからないこともたくさんあって、ちょっぴり不安。
そんな皆様からのご質問とその回答集です。ご質問も随時受付中!
Q部屋をリノベーションしたいと思っていますが、どのように頼んだらいいかわかりません。
A まずはジークまでご相談ください。マンションの管理規約や図面も一緒に持ってきてくだされば、どのくらいの規模のリノベーションができるのか、といった具体的なお話ができます。また、ジークならば、デザイナーズマンションや、デザインリフォームを多く手がけてきた建築家や施工業者をコーディネートし、お引渡しまで一貫してサポートさせていただきます。
Qマンションの部屋って、どこまでいじれるの?
A マンションの場合、複数の所有者が同じ物件を共有していることになりますので、必ず専有部分と共用部分との区分けが明記されています。住居空間内の内側の構造部分以外は自由に変更できますがそれ以外の部分は共用部分となり、リノベーションができません。また、ラーメン構造のマンションはリノベーションしやすいですが、壁式構造だと制限を受けることがあります。まずは一度、ジークにご相談ください。
Qリノベーションが最近流行ってるのはなぜ?
A 日本には昔から「新築神話」があり、新築でないと売れない時代が長く続きました。しかし、最近は、都市部では手ごろな値段の中古マンションがあふれてきています。東京の目黒や、自由が丘などの人気エリアでは、新築はとても手が届きません。しかし中古だと、理想に近い広さの物件を手に入れることも可能。そこで、中古マンション市場が活況になってきました。しかし、中古マンションだと、間取りが狭かったり、水周りが古かったりと問題を抱えていることも少なくありません。現代のライフスタイルと合わない部分が出てきます。そこで、リノベーションが盛んになってきたと考えられます。また、古いものを大切にする文化、地球に優しい環境づくりへの意識が高まってきたこともリノベーションが盛んになってきた背景にあると思われます。ただ、急速にリノベーションが広まっているので、設計・施工側の技術力や提案力に差があるのが現状です。「本当の意味でのリノベーション」の実績がある会社を選ぶようにしたいところです。
Q中古マンションのリノベーションにリスクはないのでしょうか?
A リノベーションにリスクがあるとすると、建物の「質」の部分に問題がある場合だと思います。そのため、購入前に、しっかりチェックをしておきたいものです。特に、プロの目で見た方が良い構造基盤については、我々ジークが同行し、物件をチェックすることもできますので、購入前からご相談していただければと思います。
Q賃貸のマンションのリノベーションは無理ですか?
A 家主さんの許可があれば、リノベーション可能です。リノベーションは、その物件の価値を高めるもの。ぜひ家主さんにも協力してもらって実現できると良いですね。
Q中古物件ではローンが組みにくいって本当ですか? またリノベーションにかかる費用はローンにできるのでしょうか? その場合は、リフォームローンになるのでしょうか?
A 中古物件だとローンが組みにくいということはありません。ジークなら、ナビゲーターがお客様の年齢、年収、自己資金と各金融機関による金利などを考えあわせたうえ、ベストなアドバイスをいたします。また、最近は、リノベーションに特化したお得なローンも出てきていますので、まずはご相談ください。
Qリノベーションをしたいのですが、いくらくらいの自己資金が必要ですか?
A 正直、「いくらです!」と申し上げにくいです。というのは、どのくらいの広さで、どのようなリノベーションをするのか、建材はどういったものを使うのか…によって、お金が大きく変わってきてしまうからです。ですが、500万くらいからリノベーションを実現した方もいらっしゃいますので、まずは、お気軽にご相談ください。
東京リノベーションスタイルでは、皆様からの「リノベーションのご質問」を受付中!
まずはお気軽にご連絡ください。
  • 建築家と創るリノベーション相談会開催
  • リノベーションスタイルならこんな空間作りができます。
  • リノベーションの基礎知識
  • リノベーションの流れ
    • 物件をお持ちの方
    • 中古物件探しからの方
    • 空室対策をお考えの方
 (不動産管理会社・賃貸物件オーナー様)
このページの先頭へ

東京リノベーションスタイル お問合せ 0120-504-419