中古マンションリフォーム・リノベーション、デザインリフォームの株式会社ジークが運営する「東京リノベーションスタイル」

リノベーション完成までの流れ(空室対策をお考えの場合)|中古マンションリノベーションは東京リノベーションスタイル
賃貸住宅においてもリノベーション物件は人気があります。
借り手のニーズに合わせたリノベーションを施して
原状回復のみでは借り手が見つからないような物件の入居率をUPすることが可能です。
既に物件がある場合物件探しからの場合空室対策をお考えの場合

空室対策としてのリノベーションもおまかせください。

ライフスタイルが細分化し、趣味や嗜好にこだわり、暮らしの場としての住まいにもそのこだわりを重視されるお客様が増えています。賃貸物件も例外にあらず、個性やデザイン性が際立った物件は築年数を問わず入居率が高い傾向です。原状回復を繰り返しただけの物件は築年数で敬遠されてしまいます。借り手が見つからないような物件の入居率をアップするには、物件の魅力を高めることが大切です。

東京リノベーションスタイル(株式会社ジーク運営)では、入居者のニーズやデザイン性をふまえ、賃貸物件としての収支バランス、タイミングの観点から、投資コストに見合う賃貸リノベーション(表層リノベーション、スケルトン工事)をご提案いたします。

参考:バランスの取れた賃貸リノベーション資産運用モデル

通常の原状回復リフォームとリノベーションでは、実際にどのような運用ケースが想定されるのかを、参考となる短期(5年)と長期(15年)の二つのモデルケースで比較計算してあります。
特に長期で見た場合、コストを差し引いてもリノベーションには大きなメリットが生まれます。適正な投資によるバランスの取れたリノベーションをぜひご検討ください。

資産運用モデル(5年)資産運用モデル(15年)

ご依頼の流れ

  • ヒアリング・物件調査
  • コンセプトつくり
  • プラン・コーディネートご提案
  • オプション等含めた内容御見積確認
  • 工事着工
  • ※完成イメージによる入居者募集開始
  • 完了

大規模スケルトン工事から、表装リノベーションまで、ベストな選択をご提案させていただきます。
お気軽にお問合せください。

オンラインフォーム

  • 建築家と創るリノベーション相談会開催
  • リノベーションスタイルならこんな空間作りができます。
  • リノベーションの基礎知識
  • リノベーションの流れ
    • 物件をお持ちの方
    • 中古物件探しからの方
    • 空室対策をお考えの方
 (不動産管理会社・賃貸物件オーナー様)
このページの先頭へ

東京リノベーションスタイル お問合せ 0120-504-419