中古マンションリフォーム&中古マンションリノベーション
デザインリフォームの「ジーク」

ホーム > ブログ | 未分類 > マンションの大規模修繕工事

マンションの大規模修繕工事

中古マンションだけでなく新築または築浅マンションでも、
大規模修繕工事がどう計画されているかは、
自分の資産を守るためにとても大切なことです。
管理がしっかりしているマンションを見究める指標でもあります。

さて、うちの築古マンションのことですが、
先月から大規模修繕工事の代表格である
外壁補修塗装工事と屋上・バルコニー防水工事、鉄部塗装工事、そして共用エントランス改修などが開始されました。
1ヶ月ちょい経過して、ようやくこんな感じです。

外部足場と養生シート掛けが完了し、
上階から順に高圧洗浄と塗装に入っております。
工事は安全対策と仮設養生が重要だと大きな工事ほど
感じます。
総戸数200戸あまりの13階建てマンションで、
2億円弱となるプロジェクト。
単純計算で、私含め各区分所有者の負担額は
約100万円。
修繕積立金を月額1万円とすれば、8年と3か月分が
今回費やされることになるのです。

足場が外され完了するのは来春です。
管理はなかなか良い建物ですので、
外部ももっと綺麗になってくれるのは入居者として嬉しいことです。
ただ足場がなくなるまではバルコニーが利用できず、
シートにより採光が悪くなってます。
うちは東南東向きのバルコニーだから朝の光が以前よりも
入らない状況なので、寝起きが遅れやすいのはそのせい?

せっかくだから養生シートに花粉防止効果もあると嬉しいのですが。。。

ホーム > ブログ | 未分類 > マンションの大規模修繕工事

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る